墓地 ソフトボールのピッチング&バッティング 選手がイメージできる指導方法

シャドーピッチング

ソフトボールのピッチング、ウィンドミル投法のピッチングフォームを一定にする方法です。
ウィンドミル投法の動きは日常生活にはない動きですので、正しいフォーム作りが実は難しいのです。

とは言っても、シャドーピッチングによって無理なくフォーム固めの練習ができます。
ウィンドミル投法のリリースポイントは前腕が大腿部に触れたときなので、野球に比べて容易に
このリリースポイントを習得しやすいといえます。目を閉じていても正確にリリースできるのです。

コントロールは、軸足&ステップ&ボールのリリース位置を一定にすることで養うことができるので
シャドーピッチングでフォームをしっかり作りましょう!!


シャドーピッチングを行う際はボールを持たないシャドウとボールとグラブを持って行うシャドウの両方を
200〜300回行っていきましょう。毎日僅かでも継続的に練習してください。
『今日は面倒だなぁ〜』とか『明日、今日の分もやればイイや…』なんて思わないでください。
毎日続けることがとても大切なんです。
非日常的な動きも繰り返すことで動作を自分のものにすることができます。頑張ってください 。



posted by AX7@ソフトボール at 09:36 | ピッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトボールピッチングフォーム

ソフトボールのピッチングは、ウインドミル投法です。
今回は、ピッチングフォームの解説をします。

ウィンドミル投法は、ぜひ習得してもらいたい投げ方です。

1.プレートに足をそろえて置き静止。構えた姿勢から両手を下に振りおろす。

2.体を前傾しながら右腕を後ろに引いていく。

3.右腕を後方いっぱいまで引いたら、反動で前方への腕の回転運動に入ります。
 体重は右足に移す。

4.腕の回転につれて、重心を右足に移し左足をキャッチャーの方向に踏み出す。

5.腕の回転とともに左腕も上げて、体全体のバランスをとる。

6.腕の大きな回転運動を行って、左足に体重を移します。

7.上半身をホームプレートに向けていき、ボールを離す直前に前方に向け、
 いっぱいに胸をはります。スナップをきかせてボールをリリースします。

8.フォロースルーに入り、右足を前に引き寄せて守備に備える。

以上がソフトボールピッチングフォーム、ウインドミル投法のポイントです。

>> このようなピッチングフォームで投げましょう。

スピードの乗ったボールを投げるコツは、軸足でピッチャーズプレートを強く蹴ること。
ダッシュのような踏み込みを行うことと、胸を大きく張り腕の回転速度を上げることです。


posted by AX7@ソフトボール at 14:19 | ピッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レベルスイング

ソフトボールのバッティングの指導で『ダウンスイング』や『インサイドアウト』や
『レベルスイング』など、バットのスイングの仕方を耳にすることが多いと思います。

ソフトボールにおいてピッチャーの投げるボールは、野球のように大きな変化球はなく
まっすぐやライズ系のボールがが多いはずだ。一流のピッチャーは、多彩な変化球を投げるが。
盛り上がったマウンドも無いので、上から下に投げ下ろされることも無い。

ボールの軌道に対して、『ダウンスイング』ではミートポイントが点になってしまいます。
レベルスイングをすることによってボールを捉えるポイントが増え、打ち損じが格段に減ります。
その結果、ダウンスイングよりレベルスイングの方がヒットが増えます。

レベルスイングは『面でボールを捉える』という表現がいいかもしれません。
ボールの軌道に対して、バットを面で出してくるという感じです。

テイクバックからバットを振り出す時の意識として腰と水平に振るということ考えます。
体全体で振ることを心得て振ればうまく振りぬくことが出来るはずです。
この練習で最も重要なのはボールに対する視線の位置と打ち返す方向への感じ方です。
水平にボールを捉えるわけですから、投手に対しまっすぐライナーで返す事が大切です。

レベルスイングでライナー性の強い打球を打つことが出来て三振も少なくなるはずです。

posted by AX7@ソフトボール at 11:07 | バッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
勝利を勝ち取るソフトボール指導法完全セット
走・攻・守全てにおいて結果を残すソフトボールレベルアップ指導法

中田まりのEnjoy Softball(エンジョイ・ソフトボール)
ソフトボールのカリスマが導き出した。楽しませながら育てるメソッド!!

100キロ以上のストレート!!キレのある鋭い変化球!!
狙って三振がとれるウィンドミル投法とは?

組島流 キャッチャー育成パッケージ
キャッチャーのインサイドワークが変わる、チームが変わる、失点が激減する!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。